HOME > 事業紹介 > 加除式書籍

加除式書籍

加除式書籍について

加除式書籍について|ご購入いただいた台本→ページを追加→加除(差し替え)→ページを削除

当社は、専門法規書を中心の加除式図書を企画・発刊しています。
加除式図書とは、ルーズリーフ形式の「台本」をベースに、追加・変更箇所をページ単位で差し替えていくシステムのことで、主に法令集や例規集に用いられています。法令の改正や最新の事例の追加などの内容の変更があった場合、そのページのみを差し替えることによって、常に最新の実務参考書として、安心して長期的にご利用いただくことができます。なお、差し替えのために発行される冊子を「追録」と言います。
法令は、私たちの社会生活において重要なものですが、時とともに変遷していくため、特に法規に携わる人々にとっては、常に最新内容を把握する必要があります。

加除式のメリット

法令は頻繁に改正されるので、年度版の法令集だけでは、いざという時に役立ちません。当社では、法令の改正等による内容の更新があった場合に、すばやく追録(有料)を発行して、訂正・補正をさせていただいております。
追録は必要な箇所のみを差し替えるので、年度版の本を毎年買い替えるよりも経済的です。経費を節減しながら、常に最新の内容でご利用いただくことができます。
当社ではお客様のご希望により、追録の差し替え作業を無料でさせていただいております。お客様のご事情による書籍の破損、又は落丁・乱丁頁につきましても、すべて無償で補充・整理させていただきます。 読者と直接接することができる直販システムは、求められる情報をいち早く把握し、求める読者に確実に提供できるため、読者のメリットはもとより、会社にとっても企画・販売・流通の各分野で効率的な事業活動が行えるというメリットがあります。

事業紹介
早割電報
加除式書籍

法人・議員向け電報サービスなら早割電報|NTT料金の3分の1以下

早割電報の商品一覧

祝電(お祝い・一般用)
弔電(お悔やみ用)
慶事フラワー(お祝い・一般用)
弔事フラワー(お悔み用)

Page Top

(c)Copyrignt Showa Corp,inc All Rights Reserved.